おすすめアクション映画(洋画)『あ行』

Pocket

おすすめアクション映画(洋画)『あ行』

アンダーワールド 覚醒

現代風のスタイリッシュなアクションと、ゴシックな雰囲気が特徴のホラーアクション【アンダーワールド】シリーズの4作目。

主役を吸血鬼の女戦士『セリーン』に戻し、キャストも『セリーン』を演じ続けてきたケイト・ベッキンセイルが続投。

ライカンだけでなく、仲間なはずの吸血鬼からも追われることとなった『セリーン』は、第3の勢力となった人間たちに捕らわれて12年が経過しているという設定。

人間が勢力に加わり、3D化してしまったせいで、なんとなく【バイオハザード4】に似たような印象を受けるような気がします。

アンダーワールド 覚醒】あらすじ

狼男族だけでなく、仲間である吸血鬼族からも追われる身となった後に、人間に捕まってしまった女戦士セリーン(ケイト・ベッキンセイル)。12年もの眠りから覚醒(かくせい)した彼女は、その間にも収束することのなかった吸血鬼族と狼男族の戦いに、両種族の能力を奪おうと人間が加わっている混沌を極めた状況を目の当たりにする。吸血鬼族、狼男族、人間が入り乱れる壮絶な戦闘の最中に、セリーンは戦いの行方を大きく左右する存在となる少女と出会うが……。

シネマトゥデイより。

アンダーワールド 覚醒】予告編

【アンダーワールド 覚醒】
詳細
シリーズ