おすすめアクション映画(洋画)『あ行』

Pocket

おすすめアクション映画(洋画)『あ行』

アイアンマン3

映画【アベンジャーズ】で描かれた戦いの1年後、世界の危機を救ったスーパーヒーローたちだったが、政府はスーパーヒーローたちに国の防衛を任せることを危険視するように。

そのため、アイアンマンであるトニー・スタークは、会社を恋人のボッツに任せ、アーマーの開発に専念するようになっていく。

世間では高熱を発した人間が爆発するという事件が起こっており、トニーの会社で警備主任となっているホーガンが巻き込まれ、重傷を負ってしまうのだった。

マスコミに報復を宣言したスタークだったが、マスコミに偽装したテロリストに自宅を破壊され、これまでのアイアンマンが全て失ってしまう。

すべて失ったトニーは、謎のテロリスト、マンダリンを倒すことが出来るのか。

様々なタイプのアーマーが登場するのが見どころですが、様々なタイプなだけで強いわけではないので、その辺は理解してください。

ネットでは評価が両極端ですが、低評価なのは多分アメコミファンか、特撮ヒーローものがご都合なことに許せないタイプが多いんじゃないかと思います。

それはそれで悪くはないんですが、MARVELのようなアメコミ作品の実写化は、本来のターゲット層よりも低い年齢向けの作品と思って観た方が楽しめるでしょう。

アイアンマン3
アイアンマン3
公式サイト
アイアンマン3 ブルーレイ(デジタルコピー付き) [Blu-ray]
アイアンマン3 (字幕版)(Amazonビデオ)
クリスマスにおすすめのアクション映画

アンダーワールド 覚醒

現代風のスタイリッシュなアクションと、ゴシックな雰囲気が特徴のホラーアクション【アンダーワールド】シリーズの4作目。

主役を吸血鬼の女戦士『セリーン』に戻し、キャストも『セリーン』を演じ続けてきたケイト・ベッキンセイルが続投。

ライカンだけでなく、仲間なはずの吸血鬼からも追われることとなった『セリーン』は、第3の勢力となった人間たちに捕らわれて12年が経過しているという設定。

人間が勢力に加わり、3D化してしまったせいで、なんとなく【バイオハザード4】に似たような印象を受けるような気がします。

アンダーワールド 覚醒】あらすじ

狼男族だけでなく、仲間である吸血鬼族からも追われる身となった後に、人間に捕まってしまった女戦士セリーン(ケイト・ベッキンセイル)。12年もの眠りから覚醒(かくせい)した彼女は、その間にも収束することのなかった吸血鬼族と狼男族の戦いに、両種族の能力を奪おうと人間が加わっている混沌を極めた状況を目の当たりにする。吸血鬼族、狼男族、人間が入り乱れる壮絶な戦闘の最中に、セリーンは戦いの行方を大きく左右する存在となる少女と出会うが……。

シネマトゥデイより。

アンダーワールド 覚醒】予告編

【アンダーワールド 覚醒】
詳細
シリーズ